11月17日(金)演技のためのインプロワークショップふりかえり

昨日は演技のためのインプロワークショップでした!参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

今回は「一瞬一瞬に生きる」をテーマに、今ここ・反応・リアリズムを重視したインプロを行いました。

以下はワークショップのメモや個人的なふりかえりです。

相手と一緒に楽しむ

インプロは自分ひとりで夢中になるものではなく、相手と一緒に楽しむもの。ふたりとも楽しんでいるけれど、実はバラバラに楽しんでいることもある。楽しんでいる自分と静かな自分が同時にいるように。

ダメな自分のままでいる

サムライゲームでは自分がダメになった時に切ろうとしないように。ダメな自分のまま相手と一緒にいる。困っていたり恥ずかしがっている自分を晒す。そうすればそれも面白くなる。

目的を達成することにコミットする

リアリズムの演技で大事なのは目的を達成しようとすること。それにどこまで本気を出せるか。その山は途中で降りることもできるけど、パートナーとどこまで登ることができるか。それは本当に苦しい。しかしその奥には喜びがある。

次回11月24日(金)は「物事を進める」をテーマにやってみようと思います。今回とは反対に、待つこと・行動すること・劇的であることを重視したインプロをやります。最終回ですが単発での参加も受け付けておりますので、ご興味ある方はお申し込みください。どうぞよろしくお願いします。