ブログ

ここではインプロやワークショップに関するさまざまな考えを書いています。

ワークショップにおける「批判しない」について

ワークショップでよく言われる「批判しない」ということは、単に批判的なことを言わないというだけではなく、本当に批判的な心を持たないことが大事なのだと思う。たとえ批判的なことを言わなくても、そこに批判的な心があればそれはどう…

続きを読む →

分からないからやらないのではなく、分からないからやってみる。

インプロをやっている人に「あなたはゲームとシーン、どちらをどれくらいやりたいですか?」と尋ねたら、おそらくほとんどの人は「シーンをたくさんやりたい」と答えると思う。しかし、「あなたはゲームとシーン、どちらをどれくらいやっ…

続きを読む →

挑戦するとは自分で自分をダメにすることではなくて、舞台の上でできるだけいい状態でいること

僕はインプロをするときには挑戦することが大事だと思っているのだけど、同時にインプロには挑戦してる「ふり」もたくさんあるように思う。 やたらと難しいルールのゲームはその例で、これは一見すると挑戦しているような感じがするのだ…

続きを読む →

キースのインプロは「失敗してもいい」ものではなく「失敗した方がいい」もの

キースのインプロは「失敗してもいい」ものではなく「失敗した方がいい」もの。失敗した方が面白いし、失敗した方が学べる。 自分のできる範囲で面白いことをやろうとしてもそれほど面白くはならない。挑戦していれば、奇跡が起きたり失…

続きを読む →